人から人へ移る病気を感染症といいます。感染症もさまざまな種類があり、乳幼
児期に感染すると重症化したり、
場合によっては死に至ることもあります。
予防接種の目的は、これらの感染症から身を守ることです。
感染症の原因となる病原体の毒素を前もって投与しておくことにより、その病気
にかかりにくくします。
人は病原体に侵されると、 体内にその免疫ができます。
その「病原体に感染した」という記憶が残ることで、その病気にかからない、
あるいはかかったとしても軽症で済むようになります。
また、個人の感染予防・重症化の防止という目的とともに、
多くの人が予防接種を受けることにより、感染症のまん延を防止する(集団免
疫)という社会的な意義も持っています。
是非予防接種を受けておきましょう。

桶川みらいクリニックで、接種可能なワクチン一覧

平成26年10月1日より高齢者用肺炎球菌予防接種が定期予防接種に追加され、接種費用の一部が公費負担されます。これに伴い当院での肺炎球菌予防接種を実施いたします。

●高齢者用肺炎球菌ワクチンについて

我が国において、肺炎は死因の第4位となっています。その中でも高齢者の肺炎による死亡率は高くなっています。
高齢者用肺炎球菌ワクチンは、高齢者の肺炎の最も多い原因菌である「肺炎球菌」による感染症を予防するワクチンです。

肺炎球菌による肺炎の約80%に対応できるといわれており、重症化を防ぎ、肺炎球菌が引き起こす呼吸 器感染のほか、
副鼻腔 炎、中耳炎、髄膜炎などの予防効果もあります。
1回の接種で5年の効果が持続するといわれています。

●接種料金