1.物忘れ外来

物忘れが気になることはありませんか?
当外来では認知症、MCI(軽度認知機能障害)を対象に、十分な時間をかけて診療させていただきます。
認知症や、MCI は早期発見、早期介入がとても大切になってきます。一昔までは、塩酸ドネペジルしか薬がありませんでしたが、今ではその他にも薬が使用可能になったことで、選択肢、つまり治療の幅が広がりました。
また、認知機能低下には、薬物療法だけでなく、運動療法や音楽療法などが有効であることも分かってきています。
桶川みらいクリニックでは、診断から、治療まで、大学病院等で認知症診療に携わってきた医師があたらせていただきます。
また、VSRAD、MRI などの検査も、上尾中央総合病院様、埼玉県央病院様と連携をとることで行うことが可能です。
また、当院では、国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センターが 運営する、「IROOP」で用いられている、「あたまの健康チェック」を用 いることで、早期の物忘れも見つけることができます。
「IROOP」とは  
ご本人様、ご家族様のお悩みがございましたらご気軽にご相談ください。 プライベートな内容にもご対応できるように、相談室も設けています。
【物忘れ外来のお問い合わせ、ご予約はこちらから】

2.睡眠外来

今、話題である睡眠時無呼吸症候群に対して、診断から治療まで診療させていた だきます。大きないびきや「いびきが止まる」かたはご注意です。
睡眠時無呼吸症候群は、夜中に十分な睡眠がとれないことで、日中の眠気や、集 中力の低下の原因となります。それによって、交通事故を起こす率は、そうでな い人に比べ2-3 倍も高いという報告もあります。
また、睡眠時無呼吸は、高血圧や脳血管障害(例えば、脳梗塞)など重篤な病気につながる可能性もありますので、しっかりと診断、治療を行なっていくことが大切になります。
当院では、簡易PSGという器具を併設することで、ご自宅での検査が可能となっています。気になる方は一度ご相談ください。
その他にも、ナルコレプシーや不眠でお悩みのかたも勿論ご相談ください。
【睡眠外来のお問い合わせ、ご予約はこちらから】

3.禁煙外来

喫煙は、肺がん、COPD(肺気腫)などの病気だけでなく、骨粗しょう症や、心筋梗塞などのリスクにもなります。
喫煙をやめられない理由は、ニコチン依存症と、心理的依存からなる依存症にあります。
喫煙することにとり、脳内でドパミンが放出され、快感を覚えることで、心理的依存に陥ります。
禁煙には、その意思がある必要性は勿論ですが、それだけではなかなか完全に断つ事ができないのはそのためです。
当院では、保険診療でバレニクリンを始めとする薬剤治療が可能です。治療をすることで、禁煙の成功率は、本人の意思だけの場合と比べ、6~8 倍にもなります。
費用は、処方する薬にもよりますが、8~12 週で13,000 円~20.000 円程度です。
※個人負担3割として、禁煙の意思があるかたは、1 人で悩まずに一緒に取り組んでいきましょう。
*参考 すぐ禁煙.jp (ファイザー株式会社)
【禁煙外来のお問い合わせ、ご予約はこちらから】